貴景勝 負傷の左膝「悪くない」 不安一蹴の最終仕上げ

[ 2020年9月8日 05:30 ]

13日初日秋場所

鉄アレイを使ってトレーニングする貴景勝
Photo By 提供写真

 大関・貴景勝は都内の千賀ノ浦部屋で四股などの基礎運動やウエートトレーニングで汗を流した。

 この日は相撲を取らなかったが、前日までは幕内の隆の勝らと1日15番ほど取っていたという。7月場所は左膝の負傷で途中休場したが電話取材に「(動きは)悪くない」と不安を一蹴。「押しに対する感覚を研ぎ澄ませて本場所に臨めれば」と、稽古を予定している残り3日で最終仕上げに入る。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年9月8日のニュース