ゴルフ九州オープン9日開幕 九州・沖縄のトッププロ集結

[ 2020年9月8日 16:16 ]

九州ゴルフ連盟創立50周年記念九州オープン 2020年9月9~11日 ( 大分県大分市 大分東急ゴルフクラブ=6818ヤード、パー70 優勝賞金1000万円 参加選手132人=うちアマ41人 )

九州オープン開幕を前にコースを回り、調整する18年覇者の比嘉一貴
Photo By スポニチ

 昨年覇者でツアー通算8勝の手嶋多一をはじめジャパンゴルフツアー選手会長の時松隆光、14年賞金王・小田孔明、同17年の宮里優作、18年日本オープン優勝の稲森佑貴ら九州・沖縄のトッププロが集結して9日、54ホールの熱戦が幕を開ける。

 九州ゴルフ連盟創立50周年記念の今大会は8月に開催する予定だったが新型コロナウイルス感染拡大の影響で延期。当初の4日間72ホールから3日間に短縮された。優勝賞金は減額されず、大会史上最高額の1000万円(協賛金500万円を含む)となっている。

 競技は新型コロナウイルス感染防止のガイドラインに沿って行われ、完全無観客で実施される。

(九州オープン主な出場選手)
 永野竜太郎、三重野里斗、出水田大二郎、宮里優作、時松隆光、小田孔明、比嘉一貴、諸藤将次、野上貴夫、秋吉翔太、重永亜斗夢、稲森佑貴、池村寛世、北村晃一、手嶋多一、和田章太郎、☆大倉清、☆出利葉太一郎、☆石塚祥成
(☆はアマ)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年9月8日のニュース