横峯さくら第1子妊娠 ゴルフチーム設立も発表「夢だった」ジュニア育成へ第一歩

[ 2020年9月8日 13:00 ]

第1子妊娠を発表した横峯さくら(マネジメント会社提供)
Photo By 提供写真

 女子ゴルフで09年の賞金王に輝くなどツアー23勝の横峯さくら(34=エプソン)が、第1子を妊娠したことが分かった。8日、マネジメント事務所が発表した。現在妊娠5カ月の安定期で、出産予定は来年2月下旬。本年度は米ツアーの産休制度を利用し、2021年後半のツアー復帰を目指す。

 また今後の予定として横峯自身の夢でもあった東京ヴェルディゴルフチーム「さくら塾(仮称)」を設立することを発表。ジュニアゴルファー育成のため、Jリーグ東京ヴェルディが掲げる「総合型スポーツクラブ」のゴルフチームとしてスタートする。

 ▼横峯さくら 「この度は新しい命を授かることができました。安定期に入りましたのでご報告をさせて頂きます。アメリカツアーで活動していた際にプロゴルファーと子育ての両立をしている他国のプロの皆さんを見ててきたことがきっかけで私も憧れを持っていました。今後はアメリカツアーでの1勝、国内ツアーでの永久シードを目指し活動していく予定です。今後も体調に気をつけて、母としてプロゴルファーとして仕事と子育て両立していきたいと思っていますので、皆様にも温かく見守って頂けるとありがたいです。また、私の夢でもあった、ジュニアゴルファーの育成を東京ヴェルディと共にスタートしていききます。これから始まるプロジェクトに非常にワクワクしています。今後ともどうぞよろしくお願いいたします」。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年9月8日のニュース