芥屋チャリティーゴルフ ホストプロの時松隆光が逆転優勝

[ 2020年8月28日 18:36 ]

芥屋グループチャリティーゴルフトーナメント最終日 優勝賞金220万円 出場選手83人=うちアマ2人 ( 2020年8月28日    福岡県糸島市 芥屋ゴルフ倶楽部=7103ヤード、パー72 )

芥屋グループチャリティーゴルフ最終日、5位から逆転優勝を決めた時松隆光はカップを手に関係者とともに笑顔でバンザイ
Photo By スポニチ

 大会開催を提唱したホストプロで、ジャパンゴルフツアー選手会長の時松隆光(26=筑紫ヶ丘)が64で回り、前日の5位から逆転。通算16アンダーで優勝を決めた。時松は「ショットもパットもよかった。だいたいピン側2~3メートルから5メートルぐらいにつけられた」とボギーなしの8バーディー。ほぼ完璧なゴルフで前日までの3打差をひっくり返した。

 首位から出た18年RIZAP・KBCオーガスタ覇者の出水田大二郎(27=TOSS)は69で、14アンダーの2位に終わった。

 大会は第1日が筑紫ヶ丘、第2日が福岡雷山、この日が芥屋と福岡の3コースでの54ホール競技で行われた。

(主な上位成績)
―16(1)時松隆光 200
―14(2)出水田大二郎 202
―12(3)照屋佑唯智 204
―11(4)宮里優作 205
―10(5)稲森佑貴 206
―9(6)成冨晃広
  (6)北村 晃一 207
=以下主な選手=
―8(8)秋吉翔太 208
―5(17)藤島豊和
  (17)諸藤将次 211
―4(21)小田孔明 212
―3(23)香妻陣一朗 213
―1(25)☆出利葉太一郎 215
(☆はアマ)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年8月28日のニュース