NBAの再開日は29日が濃厚 審判たちも抗議活動に参加

[ 2020年8月28日 11:27 ]

オーランドで抗議デモを行ったNBAの審判たち(AP)
Photo By AP

 NBAの選手会は2日連続で試合が延期となった27日にミーティングを行って「再開する」ことを投票で決定。その後、一括開催の舞台となっているフロリダ州オーランドにまだ残っている13チームのオーナーやリーグ上層部、さらに労務委員会の議長を務めるホーネッツのマイケル・ジョーダン(57)らと日程などを含む詰めの協議に入った。

 AP通信やスポーツ専門局のESPNなどによれば、再開は28日(日本時間29日)ではなく29日(同30日)が有力。26日に延期された試合が28日、27日に予定していた試合が29日に実施される見込みとなった。

 なおバックスのボイコットという形で始まった警官による黒人男性への発砲事件に対し、オーランド入りしているNBAの各審判たちも決起。この日は試合会場周辺で、「EVERYBODY VS RACISM(人種差別)」と胸に記された黒いTシャツを着てデモ行進を行った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年8月28日のニュース