松島幸太朗「楽しすぎた」新天地デビュー 仏1部クレルモンのプレマッチに出場

[ 2020年8月24日 05:30 ]

ボルドーとのプレシーズンマッチで躍動する松島(右)
Photo By 共同

 ラグビーのフランス1部クレルモンに加入した日本代表FB松島幸太朗(27)が22日、同国南西部チュールで行われたボルドーとのプレシーズンマッチに先発出場し、非公式戦ながら新天地デビューを果たした。試合は13―27で敗れた。

 約1500人の観客の前で、黄色のファーストジャージーに身を包んだ松島が躍動した。実戦は前所属のサントリーで出場した2月22日の日野戦以来、半年ぶり。試合勘、周りとの連係などが不安視されたものの、積極的に攻撃参加。前半40分で退いたが、「チームメートとのコミュニケーションは試合中もしっかり取れている。(ステップなどの)スピードとハイボールのキャッチは結構できていたので、自信を持ってやっていきたい」。何よりボールタッチの多さは、仲間の信頼を得ている証だった。

 29日の練習試合リヨン戦を経て、9月6日の開幕トゥールーズ戦を迎える。ツイッターでも「約半年ぶりの試合。楽しすぎた!」と報告した日本のエースから目が離せない。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年8月24日のニュース