パラ水泳日本代表、来年5月に選考会開催 選考基準は21年に公表

[ 2020年8月23日 05:30 ]

オンラインで記者会見するパラ競泳日本代表の富田宇宙(日本身体障がい者水泳連盟提供)
Photo By 共同

 日本身体障がい者水泳連盟と日本知的障害者水泳連盟は22日にオンラインで会見を開き、来年5月21日から23日に行われるジャパンパラ大会(神奈川・横浜国際プール)で東京パラリンピックの代表選考を行うと発表した。具体的な選考基準は21年に公表される。

 昨年の世界パラ水泳で2つの銀メダルを獲得した代表候補の富田宇宙(31=日体大大学院、視覚障がいS11)は「5月に一度パラリンピックを迎える気持ちで臨み、そのまま8月の本番でさらにレベルアップできるようにしたい」と意欲を見せた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年8月23日のニュース