橋本聖子五輪相 五輪・パラ日程正式決定に「現実的に開催をイメージしながら励めるのでは」

[ 2020年8月4日 12:16 ]

橋本聖子五輪相
Photo By スポニチ

 橋本聖子五輪相(55)が4日、閣議後会見を行った。前日3日には21年に延期となったパラリンピックの競技日程、会場が正式決定。五輪同様に延期前の枠組みが維持され、「日程が正式に決定したということで、選手がより現実的に開催をイメージしながらトレーニングに励むことができるようになったのではないかと思います」と前向きに語った。

 一方、延期による選手のモチベーション維持の難しさについても「承知している」とした上で、「パラリンピックの成功なくして大会の成功はないという認識の元で準備をしている。世界のアスリートの皆さんが万全なコンディションでプレーでき、安心・安全な大会ができるように引き続きIOC(国際オリンピック委員会)、IPC(国際パラリンピック委員会)、大会組織委員会と連携して準備していきたい」と話した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年8月4日のニュース