サーフィン松田詩野 18歳誕生日を前にメッセージ「より夢に近付いていけるように」

[ 2020年8月4日 16:01 ]

サーフィン女子・松田詩野
Photo By スポニチ

 サーフィン女子で東京五輪条件付き出場権を獲得している松田詩野(17)が4日、自身が18歳を迎える今月13日を前に、マネジメント会社を通じて1年間を振り返るメッセージを発表した。コメントは以下の通り。

 「この1年は、これから先、なりたい自分がイメージできたり、目標・夢についてしっかりと考えることができた1年間でした。

試合やそれ以外の生活の中でも“自分で考えて行動する”ことができました。

 18歳になる1年では、更に成長し、より夢に近づいて行けるように課題や目標を明確にして更に頑張ります!!」

 新型コロナウイルスの影響で、サーフィンの今季ツアーは国内外含めて全て中止。東京五輪最終予選を兼ね、エルサルバドルで開催予定のワールドゲームズ(WG、世界選手権に相当)も、来年5月に延期が決定している。松田はWGの結果次第で、東京五輪出場確実となるはずだった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年8月4日のニュース