遼、スコア伸びず35位も前向き「今後に向けていい材料になった」

[ 2020年7月11日 05:30 ]

男子ゴルフ ゴルフパートナー・エキシビション   最終日 ( 2020年7月10日    茨城県 取手国際GC=6766ヤード、パー70 )

最終日、ショットを放つ石川遼。35位に終わった((C)JGTO/JGTOimages)
Photo By 共同

 石川遼は9番でダブルボギーを叩くなどスコアを伸ばせず35位に終わった。それでも「2日間で現状を知ることができた。今後に向けていい材料になった」と前向きだ。

 今回からウエッジを4本にし、新たに投入した56度でバーディーを奪ったホールもあった。「残り100~120ヤード(のアプローチ)を課題にしている。今後はそれを自分の強みにしたい」。次戦は8月の海外メジャー、全米プロ選手権(カリフォルニア州)を予定している。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年7月11日のニュース