離脱者続出ウィザーズ非常事態!八村が大黒柱 フロリダ初練習

[ 2020年7月11日 05:30 ]

ウィザーズの八村塁(AP)
Photo By AP

 NBAウィザーズは9日、今月末からシーズン残り試合が集中開催されるフロリダ州オーランド近郊で初練習を行った。5対5の対人プレーが解禁され八村塁(22)も軽快な動きを披露。ブルックス監督はオンライン取材で「素晴らしい練習ができた。若いチームだが練習した成果が出た」と手応えを口にした。

 一方で、チームは離脱者続出の非常事態に陥っている。新型コロナウイルスの検査や検温などが義務付けられる中、ワシントン・ポスト紙はブライアントとペイトンが陽性反応を示し開催地に移動しなかったと報じた。既にビール、ベルタンスが故障などで不参加を表明。東地区9位のチームは8位マジックまで5・5ゲーム差で、プレーオフ進出の可能性をつなぐため残り8試合で4ゲーム差以内に詰める必要がある。今季41試合に出場している八村への負担増は避けられない。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年7月11日のニュース