スキージャンプ・陵侑が練習開始 K点越えを連発「飛ぶのは楽しい!」

[ 2020年6月17日 05:30 ]

練習後、葛西兼任監督(右)と話す小林陵
Photo By スポニチ

 ノルディックスキー・ジャンプ男子W杯で昨季個人総合3位の小林陵侑(23=土屋ホーム)が16日、札幌市・宮の森ジャンプ競技場で本格的なジャンプ練習をスタートした。

 先週小さめのジャンプ台で調整してから、この日を迎え、K点(90メートル)越えを連発。「飛ぶのは楽しい。飛び始めは悪くない」と手応えを強調した。昨季W杯はコロナ禍で3月の途中でシーズンを打ち切られ、「復調を感じ、(終盤の)フライングヒルで飛びたかったので悔しい」と振り返った。自粛中のおうち時間では観葉植物を育てる趣味ができ、英気を養いながら次シーズンに備える。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年6月17日のニュース