宇野昌磨、練習再開を報告 「氷のない日々の不安がなくなり感謝しています」

[ 2020年6月5日 14:52 ]

フィギュアスケート男子の宇野昌磨
Photo By スポニチ

 フィギュアスケート男子で18年平昌五輪銀メダリストの宇野昌磨(トヨタ自動車)が5日、自身の公式サイトで練習再開を報告した。「緊急事態宣言が解除され、無事、練習を再開することができました」とつづり「1人だけでの練習や氷のない日々の不安がなくなりとても感謝しています」とメッセージを送った。

 昨今の状況のため拠点のスイスに戻ることはできないが、ステファン・ランビエル・コーチから映像を通して指導を受けるという。現在は名古屋市の邦和スポーツランドで氷上練習を行っており、4回転トーループやトリプルアクセルなどのジャンプを披露した3分ほどのYouTube動画も添えた。

 以下は、公式サイトのコメント全文。

こんにちは、昌磨です。

緊急事態宣言が解除されたことにより、無事、練習を再開することができました。
スイスへは、未だ国と国を行き来することが難しいためステファンも心配していますが、これからは映像を通して練習を見てもらえます。

中京大学のリンク再開がまだ先となるため、現在は邦和スポーツランドさんのご厚意でゲスト参加させて頂いており、一人だけでの練習や氷の無い日々の不安が無くなりとても感謝しています。

解除後も今までと同じ様に健康と安全には気をつけていきますが、今はスケーター仲間と練習出来る環境にいる事を皆さまにお知らせしたく動画を撮影しました。

またこうして練習できる日々と支えてくださっている方々への感謝を忘れず、1日1日の練習を大事にしていきたいと思います。

これからも応援よろしくお願いします。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年6月5日のニュース