NBA選手から感染? 感染判明の選手からサインをもらった少年が感染

[ 2020年3月14日 11:36 ]

新型コロナウイルスに感染したジャズのゴベア(右)とミッチェル両選手(AP)
Photo By AP

 米ロードアイランド州の警察当局は13日、同州ウエスタリー在住の2人の小学生が新型コロナウイウルスによる呼吸器疾患を引き起こしていることを公表したが、このうちの1人は今月6日にマサチューセッツ州ボストンで行われたNBAのセルティクス対ジャズ戦を観戦。地元紙「プロビデンス・ジャーナル」によれば、その際すでに感染が明らかになっている選手からサインをもらっていたことが明らかになった。

 サインをもらった選手名は公表されていないが、すでにジャズのセンター、ルディー・ゴベア(27)とガードのドノバン・ミッチェル(23)の2選手の感染が判明しており、セルティクスにはまだ感染者がいないこともあって、この少年はゴベアかミッチェルのどちちらからサインをもらっていた可能性がある。

 NBAでは選手に感染者は出ているが、選手からの“2次感染”はまだ報告されておらず、これが事実ならば憂慮する事態。ロードアイランド州では13日に新たに9人の感染が判明し、合計では19人。ウエスタリーはボストンの南150キロに位置している。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2020年3月14日のニュース