朝乃山、御嶽海の圧力に屈す「うまく相撲を取られた」

[ 2020年3月14日 05:30 ]

大相撲春場所6日目 ( 2020年3月13日    エディオンアリーナ大阪 )

御嶽海(左)に寄り切りで敗れた朝乃山(撮影・亀井 直樹)
Photo By スポニチ

 大関獲りの朝乃山が御嶽海の圧力に屈した。もろ差しを許して劣勢を強いられ、土俵際での逆転を狙った上手投げでも崩すことはできず、最後は上手が切れて土俵を割った。

 連勝を止められ「うまく相撲を取られた。二本差されて腰が回らなかった」と肩を落とした。7日目は技巧派の遠藤戦。連敗阻止へ「負けたことは受け止めて、気持ちを切り替えてやっていく」と気合を入れ直した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年3月14日のニュース