Bリーグで初の無観客試合、客席には「コロナニショウリ!」

[ 2020年3月14日 15:23 ]

バスケットボールBリーグ ( 2020年3月14日    船橋アリーナほか )

<Bリーグ 千葉・栃木>「コロナニショウリ!GOJETS」のメッセージが無観客のスタンドに描かれる(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、2月28日~3月11日の試合を延期していたが、この日からリーグ史上初となる無観客で再開された。報道陣がIDカードを受け取る際には検温が行われ、体温が37度5分以上で入場は不可となる。

 船橋アリーナでは東地区1位の宇都宮と同3位の千葉が対戦。人気チーム同士の対戦で普段なら満員となる会場だが、歓声が消えた。前日(13日)には運営スタッフが数時間かけ、観客席に千葉の応援ボードを貼り付け「コロナニショウリ!GOJETS」という文字が見えた。無観客での実施は4月1日までで、以降の試合については再度、検討する。

 また、試合を延期した影響により、本来は5月9日開催予定だったチャンピオンシップ(CS)決勝(横浜アリーナ)は、同会場で5月11日に。2戦先勝だったCS準々決勝(5月6、7日)、準決勝(5月9日)は一発勝負に変更となっている。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年3月14日のニュース