佐藤 100平で自己記録更新2位 優勝瀬戸には脱帽「集中力がすごい」

[ 2020年2月17日 05:30 ]

競泳 コナミオープン最終日 ( 2020年2月16日    東京辰巳国際水泳場 )

最優秀選手に選ばれた大橋悠依(左)と佐藤翔馬は笑顔を見せる(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 前日に男子200メートル平泳ぎを制した19歳の新星、佐藤は100メートル平泳ぎで自己ベストを0秒37更新する1分0秒32で2位。男子最優秀選手にも選出され「地力、ベースが上がってきている」と実感した。瀬戸に敗れて「ターン、スタートとか基本的な部分で負けていた」と悔しがったが、世界選手権2冠のエースに「レース前は自分の世界に入っていて集中力が凄かった」と学ぶところも多かった様子だった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年2月17日のニュース