ヤマハ発FB五郎丸がリーグタイ記録!ゴールキック11本成功「自分の仕事ができて良かった」

[ 2020年2月15日 17:24 ]

ラグビートップリーグ第5節   ヤマハ発動機82―7NTTドコモ ( 2020年2月15日    ヤンマー長居 )

<トップリーグ ヤマハ・NTTドコモ> 後半20分、コンバージョンキックを決める五郎丸 (撮影・平嶋 理子)
Photo By スポニチ

 ヤマハ発動機FB五郎丸歩(33)が、1試合11ゴール成功のリーグタイ記録を達成した。ノーサイド直前の後半42分のWTB伊東力(30)のトライを受け、中央からきっちり成功。05年10月にマークしたトヨタ自動車SO広瀬佳司氏ら3人に並んだ。

 「チームメートのおかげです」。まず仲間に感謝。「キッカーは(決めた)達成感より、自分の仕事ができて良かったという安堵(ど)感が大きいですね」と役割を果たし、3連勝に貢献したことを喜んだ。

 この日は前半28分の右隅からのキックを外したものの、12本中11本成功。「キックは当たっていました(調子が良かったの意)。満足しています」。今季加入したFBも兼ねるSOサム・グリーン(25)の存在も刺激になっているといい「良い結果を残していかないと」と決意を新たにしていた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年2月15日のニュース