“昨年覇者”中部電力が全勝で決勝T進出 男子はコンサドーレが1位通過

[ 2020年2月15日 05:30 ]

カーリング 全農日本選手権第6日 ( 2020年2月14日    長野県軽井沢アイスパーク )

10エンド、No.2の石を決めるため最後はメジャーも登場したが中部電力の石(右)が中心に近く、延長に突入。中央奥が中電・中嶋
Photo By スポニチ

 1次リーグが行われ、女子で2連覇を目指す中部電力は平昌冬季五輪銅メダルのロコ・ソラーレとの全勝対決で8―7と競り勝ち、8戦全勝の1位で上位4チームによる変則方式の決勝トーナメントに進んだ。ロコ・ソラーレは2位となった。北海道銀行は6勝2敗の3位、富士急が4勝4敗の4位。男子は昨年覇者のコンサドーレが8戦全勝の1位で通過した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年2月15日のニュース