英莉花、スコア4つ伸ばし41位浮上 上原彩子とともに予選通過

[ 2020年2月15日 05:30 ]

米女子ゴルフツアー  ISPSハンダ・オーストラリア女子オープン第2日 ( 2020年2月14日    オーストラリア ロイヤルアデレードGC=6689ヤード、パー73 )

41位で予選を通過した原英莉花(大会提供)
Photo By 提供写真

 90位から出た原英莉花(21=日本通運)が5バーディー、1ボギーの69で回り、通算3アンダーの41位に浮上。通算1アンダーで60位の上原彩子(36=モスバーガー)とともに予選通過を果たした。河本結(21=リコー)は1打及ばず、通算1オーバーの82位で予選落ち。朴仁妃(パクインビ)(31=韓国)とジョディ・エワートシャドフ(32=英国)が通算10アンダーで首位に並んだ。

 原が4つ伸ばして予選を突破した。この日も26パットとグリーン上が安定し「良かった~。たくさんバーディー取れたし、ピンチもあったけど楽しくできた」と喜びを爆発させた。15日は21歳のバースデー。昨年の誕生日(第2ラウンド)は79を叩いて予選落ちだったが「風次第ですが、気持ち的には楽しくプレーできれば良いと思います」とリラックスムードで上位を目指す。

 ▼82位河本結 力不足ですね。精いっぱいのゴルフでしたが通用しないというのは…。(17番でイーグルも2週連続で1打及ばず予選落ち)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年2月15日のニュース