石川遼 男子ゴルフ選手会会長、任期満了で退任 新会長に26歳・時松隆光

[ 2020年1月24日 05:30 ]

新たに選手会長に就任した時松隆光(左)と前会長の石川遼
Photo By スポニチ

 男子ゴルフの日本ツアー選手会は24日に都内で理事会を開き、ツアー3勝の時松隆光(26=筑紫ケ丘GC)を新会長に選出した。任期満了で退任した石川遼前会長(28=CASIO)は副会長兼PR担当として新会長を補佐する。

 会長選は立候補者が不在で理事の互選で決定。関係者によると、石川の続投を求める意見もあったという。1期2年で終えることになった石川は「自分が長く続けるよりも若い後輩がやっていく方がゴルフ界のためにもなる。源蔵(時松の本名)の下で選手が一丸となることが理想」と説明した。これで東京五輪の出場権獲得に注力できるようになった一方で「会長を支えていく」とサポート役に徹する考えを示した。

 また、初の理事就任で、会長となった時松は「石川さんら(副会長の)3人が支えてくれると言ってくれたのも大きかった。みんなで一丸になっていい一年にしたい」と所信表明した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2020年1月24日のニュース