羽生結弦 東京五輪出場選手にエール「日本中に勇気と元気を与えて」

[ 2020年1月11日 05:30 ]

特別賞を受賞し、ビデオメッセージで思いを語るフィギュアスケート・羽生(撮影・吉田 剛)
Photo By スポニチ

 「テレビ朝日ビッグスポーツ賞」の表彰式が10日、都内で行われ、フィギュアスケート男子の羽生結弦(25=ANA)はスポーツ放送特別賞を受賞した。

 表彰式は欠席したが、ビデオメッセージで登場。20年の誓いに「限界の5歩先へ!」を掲げ、「つらいことがあったり、苦しい部分も増えてきました。それでも限界に挑んで、それを超えるだけじゃなくて、さらにもっともっと先にいきたいと思っています」と決意を語った。

 2月に四大陸選手権(韓国)、3月には世界選手権(カナダ)に臨む。また、今年は東京五輪が開催されることもあり、「チームニッポンの皆さん!思いっきり悔いのないパフォーマンスで、日本中に勇気と元気を与えてください」と夏のアスリートにエールを送った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2020年1月11日のニュース