畑岡 箱根駅伝を刺激に“東京金”へ!青学大アンカー湯原は中学陸上部の後輩

[ 2020年1月8日 05:30 ]

成田空港から渡米した畑岡奈紗
Photo By スポニチ

 16日開幕の今季開幕戦、ダイヤモンドリゾーツ・チャンピオンズ(フロリダ州)から始動する女子ゴルフの畑岡奈紗(20=フリー)が7日、成田空港発の航空機で渡米した。

 最新の世界ランクでは日本勢最上位の6位。自国開催の五輪イヤーに臨む日本のエースは「去年、米ツアーで3勝という目標を立てたのですが、1勝だった。今年はそれを目標に。東京五輪には、出られれば金メダルを目標にしたい」と抱負。2、3日に行われた箱根駅伝では、茨城・岩間中の1学年下の後輩で総合優勝した青学大のアンカー、湯原慶吾(2年)の走りに刺激を受けたという。中学時代に同じ陸上部に所属していた畑岡は「(湯原は)昨年は直前で出られなかったみたいなので、うれしかった。テレビで応援していました」と話した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年1月8日のニュース