水谷隼 東京五輪シングルス代表入りを逃す グランドファイナル1回戦敗退

[ 2019年12月13日 13:58 ]

卓球 ワールドツアー・グランドファイナル第2日 ( 2019年12月13日    中国・鄭州 )

水谷隼
Photo By スポニチ

 男子シングルス1回戦が行われ、世界ランク14位でリオ五輪男子シングルス銅メダリストの水谷隼(30=木下グループ)が同6位のカルデラノ(ブラジル)に1―4で敗れ、東京五輪シングルス代表入りを逃した。東京五輪代表選考に関わる世界ランクポイントで3番手の水谷は今大会で4強以上が絶対条件だった。

 2番手の丹羽孝希(26=スヴェンソン)が495ポイント差で水谷をリード。水谷は2勝すれば丹羽を上回れたが、ポイントを積み重ねることができなかった。団体戦の3人目は強化部が推薦。水谷は選出が有力視されている。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年12月13日のニュース