シェルバコワも4回転フリップ、女子練習は高難度ジャンプ合戦

[ 2019年12月5日 23:27 ]

<GPファイナル練習>曲かけ練習するシェルバコワ(撮影・長久保 豊)
Photo By スポニチ

 フィギュアスケートのGPファイナル(イタリア・トリノ)に向けた公式練習が5日に行われ、女子でGPシリーズのスケートアメリカと中国杯を制したアンナ・シェルバコワ(ロシア)が、4回転フリップに成功した。

 フリー曲をかけての滑走では4回転ルッツを2本成功。アレクサンドラ・トルソワ(ロシア)が4回転4種5発という構成を披露する中、ネット上で“姫”と称されるシェルバコワが、フリップも加えた構成で高得点を狙う。

 フランス杯とNHK杯を制したアリョーナ・コストルナヤ(ロシア)は4回転ジャンプはまだプログラムにないものの、トリプルアクセルを軽快に決めていた。こちらはネット上で“コストルナヤ美”と呼ばれる。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2019年12月5日のニュース