男子49er級で古谷・八山組19位浮上 セーリング世界選手権

[ 2019年12月5日 05:30 ]

セーリング世界選手権 ( 2019年12月4日    ニュージーランド・オークランド )

 4日に行われた男子の49er級は古谷信玄、八山慎司組(エス・ピー・ネットワーク)が6レースを終えて34位から19位に浮上した。

 女子の49erFX級は4レースを行い、原田小夜子、永松瀬羅組(豊田自動織機)が日本勢トップの19位、山崎アンナ(日体大)高野芹奈(関大)組は29位。

 ナクラ17級は飯束潮吹、畑山絵里組(エス・ピー・ネットワーク)が27位、梶本和歌子(橋本総業)川田貴章(ミキハウス)組が42位につけた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2019年12月5日のニュース