宮原 笑顔の帰国「まさか」の2位 カナダでの練習に手応え

[ 2019年11月12日 05:30 ]

2位の好成績を残したフィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ中国杯から帰国した宮原知子
Photo By スポニチ

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第4戦、中国杯で2位に入った宮原知子(21)が11日、帰国した。

 「まさか2位になれるとは思ってなかったので凄くうれしい。4位ぐらいかなと思って入ったので」。優勝した15歳のシェルバコワらロシア勢の演技に力差を感じながらも、カナダ・トロントでの練習の成果に手応えを得たという。ロシア杯出場のため12日には再び離日。自身初の連戦で新たな成果を探る。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年11月12日のニュース