「20年以内にW杯再招致」…ラグビー協会・森会長がWR総会でアピール

[ 2019年11月1日 05:30 ]

 日本ラグビー協会の森重隆会長(67)は31日、都内で行われた国際統括団体ワールドラグビー(WR)総会に出席し、今後20年以内に再びW杯を招致する考えを示した。森会長、岩渕健輔専務理事が岩手・釜石高3年の洞口留伊さんのビデオメッセージなどを織り交ぜながら、出席した各国協会などにアピールした。

 森会長は「できればもう一度やりたい。応援してくださいと」と呼びかけたことを明かした。また、1日にはスーパーラグビーの運営団体責任者と会合し、20年限りの除外が決まっているサンウルブズの参戦継続を申し入れする考えを示した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年11月1日のニュース