錦織、右肘治療のため今季終了 今月下旬復帰予定も回復遅れる

[ 2019年10月22日 05:30 ]

錦織圭
Photo By スポニチ

 世界ランキング8位の男子テニス・錦織圭(日清食品)が右肘の手術を受けることになった。マネジメント会社が明らかにした。錦織は5~6月の全仏オープン後から右肘に腫れがあって水がたまり、今夏の全米オープンで3回戦敗退後はツアー大会に出場していない。

 当初は今月下旬の欧州のツアー大会で復帰する予定だったが回復が遅れ、日本テニス協会が21日に発表した国別対抗戦デビス杯(11月18~24日、マドリード)の代表メンバーからも外れた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年10月22日のニュース