3大会連続出場の堀江 報道陣見て感慨 「11年W杯は記者が2、3人やった」

[ 2019年10月22日 05:30 ]

ラグビーW杯2019 南ア戦から一夜明け会見

W杯を振り返る堀江(撮影・吉田 剛)
Photo By スポニチ

 3大会連続W杯に出場したフッカーの堀江は、会見場を埋めた報道陣を見て感慨に浸った。

 「11年のニュージーランドでW杯が終わって帰ってきたときは記者が2、3人ぐらいやったかな。今、こんなにいるのは考えられない」。

 もちろん、この注目度を一過性で終わらせるつもりはない。「継続していかないと。ここからどれだけ上に上がれるかが僕らの仕事」と力を込めた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年10月22日のニュース