石川遼ジュニア&カレッジマスターズ 2位の吉本龍斗がマイナビABC出場権獲得

[ 2019年10月22日 17:48 ]

マイナビABC出場権を獲得した吉本龍斗
Photo By スポニチ

 優勝者に男子ゴルフのマイナビABC選手権の出場権が与えられる「石川遼ジャパンジュニア&カレッジマスターズ」が22日、兵庫・ABCGCで行われ、石川遼の弟、航(日体大2年)が65で回り優勝した。しかし航は大学の試合と重なるため、出場を辞退。69で回り2位だった吉本龍斗(大阪学院大1年)が繰り下がりにより、出場権を獲得した。

 「石川遼―」は世界で戦えるゴルファーを育成するためには質の高いコースとセッティングで試合をすることが重要との考えから、2017年に始まった大会。今回は31日に開幕するマイナビABC選手権の舞台である名門コースで行われた。石川は「自分もプロの試合に初めて出たとき、楽しくて仕方なかった。緊張4、楽しさ6みたいな感じだった。ぜひ、本戦に出ても物怖じせず、頑張ってほしい」とエールを送った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年10月22日のニュース