No・8姫野和樹「普通の日常に戻ると改めて寂しい」ツイートに…ファンも“ロス”「喪失感半端ない」

[ 2019年10月22日 10:53 ]

姫野和樹
Photo By スポニチ

 ラグビー日本代表のNo・8姫野和樹(25)が22日、自身のツイッターを更新。「寂しい」とのつぶやきに、多くのファンが反応した。

 過去最高の8強入りを果たしたワールドカップ(W杯)では攻守でチームをけん引し、密集からボールを奪う「ジャッカル」を日本に浸透させた姫野。この日は「普通の日常に戻ると改めて寂しいなあー」とつづった後に涙マークを付けて投稿した。

 このツイートに対して、「ロス」を訴えるファンのコメントが続々。「ぽっかり穴が開いた感じです」「姫野ロスです」「日本代表ロスだわ」「喪失感半端ない」「寂しいので試合を見返しています」などの空虚感を漂わせるものや、「準決勝、決勝を観るしかない」「トップリーグを観に行こう」「ラグビーのすばらしさを忘れない」など、ラグビーへの愛を示した声が寄せられた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年10月22日のニュース