“北出丼”が歴史的8強のスタミナ源! 「出場できなかったけど貢献できた」に場内歓声 

[ 2019年10月22日 05:30 ]

ラグビーW杯2019 南ア戦から一夜明け会見

特製「北出丼」で貢献したと語り、笑いを誘った北出(撮影・篠原岳夫)
Photo By スポニチ

 フッカー北出が笑いを誘った。自身が考案したトッピングに凝った丼が、大会中チームで流行した。ごはんに高菜やめんたいこなどをのせ、卵とごま油を絡める一品で「出場できなかったけど、北出丼をいっぱい作ってチームに貢献できた」と語ると場内が沸いた。

 代表31人中、出番がなかったのは北出、フランカー徳永、SH茂野、WTBモエアキオラ、プロップ木津。木津は「相手のコピーになって練習した。ラグビー選手として成長した」と語った。ノンメンバーの支えなくして8強は実現できなかった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年10月22日のニュース