市原 今季初Vへ好発進2差4位「いいスコアでうれしい」

[ 2019年9月6日 05:30 ]

男子ゴルフツアー フジサンケイ・クラシック第1日 ( 2019年9月5日    山梨県・富士桜CC=7566ヤード、パー71 )

10番、ティーショットを放つ市原(撮影・西尾 大助)
Photo By スポニチ

 今季初勝利を目指す市原が67で回り、首位と2打差の暫定4位につけた。

 「ショットが良かったですね。いいスコアでうれしい」。ショットも好調ながら4、9番で5メートル、最終18番では8メートルと長い距離のチャンスを沈めた。しかし、自身は「グリーンが奇麗で、ラインに乗ると球が転がって入ってくれる。長いのをボンボン決めたイメージはない」という。第2ラウンドに向けては「明日も自分の持てる力を駆使して、良いスコアで回りたい」と意気込んだ。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2019年9月6日のニュース