遼VSウッズ、ZOZOチャンピオンシップで激突

[ 2019年8月28日 05:30 ]

石川遼(右)とタイガーウッズ(左、AP)
Photo By スポニチ

 日本で初めて開催される米ツアーの大会「ZOZOチャンピオンシップ」(10月24日開幕、千葉・習志野CC)に石川遼(27=CASIO)が主催者推薦で出場することが決まった。27日、大会事務局が発表した。

 石川は7月の日本プロ選手権でメジャー初制覇。先週の長嶋茂雄招待セガサミー・カップでも完全優勝を果たし賞金ランクでトップに立った。この日、事務局を通じて「推薦をいただけて光栄です。日本ツアーの賞金ランキングで権利を得て、他の選手に推薦枠を譲れるように残り試合も頑張りたいです」とコメントし、自力での出場権獲得にも意欲を見せた。既に出場を表明しているタイガー・ウッズ(43=米国)やロリー・マキロイ(30=英国)、松山英樹(27=LEXUS)らとの激突が注目される。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2019年8月28日のニュース