瀬戸大也と松岡修造 遠い親戚関係だった 世界選手権中に判明

[ 2019年7月29日 23:15 ]

遠い親戚だということがわかった松岡修造(左)と瀬戸大也
Photo By スポニチ

 水泳の世界選手権(光州=韓国)で金2銀1のメダルを獲得した競泳男子の瀬戸大也(25=ANA)が29日、テレビ朝日「報道ステーション」(月~金 後9:54)に出演、同番組でキャスターを務める元テニスプレーヤーの松岡修造(51)と、遠い親戚だったことを明かした。

 瀬戸が両親と話していて明らかになり、「結構遠いですけど」としながらも、今大会中に松岡に伝えたというが、現地で知らされた松岡も「びっくりしました」と驚いた様子。

 共演者たちも、スーパーアスリートの血縁関係に驚きの表情だった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年7月29日のニュース