白鵬 新十両・琴ノ若に胸出す「懐の深さが親方似」

[ 2019年7月29日 05:30 ]

大相撲夏巡業 ( 2019年7月28日 )

大相撲夏巡業が始まり、琴ノ若(左)と稽古する白鵬
Photo By 共同

 横綱・白鵬は新十両・琴ノ若に稽古をつけた。琴ノ若の祖父は元横綱・琴桜で、父は師匠で元関脇・初代琴ノ若の佐渡ケ嶽親方。親子3代で関取となった有望株に胸を出した第一人者は「重さがあるし、いいね。懐の深さが(親方に)似ている。また経験をして、幕内に上がって行くと思う」と評価した。先場所8勝7敗で勝ち越した21歳は初めて白鵬に胸を借り「凄いです。それしかない」と感激していた。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2019年7月29日のニュース