大也 3位で男子200バタ決勝へ「自己ベスト更新を」

[ 2019年7月24日 05:30 ]

水泳 世界選手権第12日 ( 2019年7月23日    韓国・光州 )

男子200メートルバタフライ準決勝のレースを終えゴーグルを外す瀬戸(撮影・会津 智海)
Photo By スポニチ

 17年ブダペスト大会銀メダルの瀬戸が1分55秒33の全体3位で24日の決勝に進出した。

 予選は自己ベストの1分54秒03に迫る1分54秒56で通過。タイムを落とした準決勝はレース直前まで服を着込みすぎたことを反省点に挙げ「暑くてダルダルだった。明日は改善します」と苦笑い。「予選はかなり良かった。決勝はあの感じで泳いで自己ベストを更新したい」と力を込めた。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2019年7月24日のニュース