紀平 TDS新アトラクションに興奮「心が解放される」

[ 2019年7月24日 05:30 ]

東京ディズニーシーでミッキーとミニーに囲まれ笑顔の紀平(撮影・三島 英忠)
Photo By スポニチ

 フィギュアスケート女子で18年GPファイナル女王の紀平梨花(17=関大KFSC)が千葉県浦安市の東京ディズニーシーの新アトラクション「ソアリン:ファンタスティック・フライト」オープニングイベントに参加した。

 同アトラクションは世界中の名所や大自然の飛行がテーマ。今季4回転ジャンプにも挑戦する紀平はアトラクションを体験し「本当に空を飛んでいる感覚。心が解放される」と興奮気味に語った。前日は人生初のディズニーランド、この日はシーを満喫。普段は練習漬けの日々を過ごすだけに「夢のような時間でした」と実感を込めた。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2019年7月24日のニュース