果報は寝て待て?ラグビー日本代表宮崎合宿 初オフ「寝る」が大多数

[ 2019年6月12日 18:43 ]

 宮崎合宿中のラグビー日本代表は12日、宮崎市内で3日目の練習を消化した。前日までは2日連続3部練習だったが、W杯開幕まで100日となったこの日は午前練習のみ。午後は今合宿初のオフとなったが、ジェイミー・ジョセフ・ヘッドコーチ(49)による超ヘビーなメニューに疲労をためる選手が続出。食事に出かける予定の選手もいる一方で、プロップの中島イシレリ(29=神戸製鋼)は「とりあえず寝る。寝て、ご飯食べて、寝る」と疲労困憊(こんぱい)の様子。

 No・8の姫野和樹(24=トヨタ自動車)も「ゆっくりします。どこかに行く気力もない」とポツリ。大多数の選手が休養に集中し、翌日からの練習に備えることになった。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年6月12日のニュース