五郎丸 あと100日W杯「日本が優勝します」宣言「本気で言ってますよ」

[ 2019年6月12日 12:42 ]

<ラグビーW杯開幕100日前イベント>壇上で笑顔を見せる(左から)畠山健介、舘ひろし、櫻井翔、五郎丸歩(撮影・沢田 明徳)
Photo By スポニチ

 ラグビーW杯日本大会の開幕100日前となった12日、東京都千代田区の丸ビルで記念イベントが開催された。国際統括団体ワールドラグビー(WR)のブレット・ゴスパーCEOや元日本代表の大畑大介氏、菊谷崇氏ら大会アンバサダー、元南アフリカ代表のブライアン・ハバナ氏、元ウェールズ代表のシェーン・ウィリアムズ氏らが出席。開幕までの時間を示すカウントダウンクロックの除幕式や、各地で一般公開される優勝杯「ウェブ・エリス・カップ」のお披露目などが行われた。

 トークショーには大会PRキャプテンを務める俳優の舘ひろし、嵐の桜井翔、前回15年W杯イングランド大会日本代表の五郎丸歩、畠山健介が登場。舘は15年大会で日本が歴史的金星を挙げた南アフリカ戦について「(日本時間深夜で)寝てました。あんまり期待していなかったので。スコットランドには勝てるかなと思っていたんですが…」と自ら暴露。畠山はW杯前に宮崎で行った合宿の厳しさを「エディー(ジョーンズ・ヘッドコーチ=当時)も合宿、練習じゃなくて訓練と言っていた」と説明した。

 トークショーでは選手たちが練習後に疲労回復のためアイスバスに必ず入っているエピソードも紹介され、畠山はエディー・ジョーンズ氏がサントリーを率いていた時に「入るのをさぼって、ションベンがちびるほど怒られた」と苦笑いした。アイスバスの冷たさを体験してもらうため、氷入りのボウルに手を突っ込んだ舘と桜井は「痛いね」(舘)「5、10秒ほどはいいけど…」(桜井)と驚いた様子。桜井は先日、フランスのプロリーグ「TOP14」を取材して会場の熱気を感じたことを紹介しつつ「日本各地で熱気を感じられるといい。いまだラグビーをご覧になってない方、詳しくない方にもラグビーの魅力、熱さ、興奮を伝えていきたい」と期待を寄せた。

 優勝チームを問われた五郎丸は「日本が優勝します」と断言。笑いが漏れる場内に向かい「本気で言ってますよ?4年前、みんな南アフリカに勝つと思っていなかった。舘さんも寝てました(笑い)」とジャパンの快進撃を予想した。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年6月12日のニュース