グリズリーズ新監督に34歳のジェンキンス氏が就任 バックスのアシスタントコーチから昇格

[ 2019年6月12日 11:16 ]

グリズリーズの新監督に就任したジェンキンス氏(AP)
Photo By AP

 NBAグリズリーズの新監督に、今季バックスのアシスタントコーチ(AC)を務めていたテイラー・ジェンキンス氏(34)が就任することになった。正式発表は12日。渡辺雄太(24)が「2―WAY契約」を交わしていたグリズリーズは今季33勝49敗と低迷し、シーズン終了後にJ・B・ビッカースタッフ監督(40)を解雇していた。

 アイビーリーグに所属するペンシルベニア大出身のジェンキンス氏はホークスでACを5季務め、マイク・ブデンホルザー監督(49)がホークスからバックスに移籍したのに伴い自身も行動を共にしていた。

 NBAの新監督はジェンキンス氏で6人目。グリズリーズは2012年シーズンに西地区決勝までチームを導いたライオネル・ホリンズ氏(65)との契約更新を見送ったあと、ここ6シーズンで4人目の指揮官を迎えることになった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2019年6月12日のニュース