ラグビー日本代表 SH流、ハードな練習に苦笑い「過去最大です」

[ 2019年6月12日 05:30 ]

宮崎合宿で選手たちに指示を出すジョセフHC(中央)
Photo By スポニチ

 ラグビー日本代表は宮崎合宿2日目の練習を行った。初日と同じく午前、午後、夜間の3部練習。公開された午後の部では、連係確認、ユニット練習後に15対15の実戦形式も行った。

 リーダー陣のSH流は練習量について「(現体制で)過去最大だと思います。もっとハードになると思うので、覚悟しています」と苦笑いだった。恥骨の炎症で別メニューのリーチ主将は「痛みはない。いい感じです」と語った。

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年6月12日のニュース