清宮氏、日本進撃に期待「どの国より練習量多い」 ももクロ百田夏菜子もラグビーW杯PR

[ 2019年6月12日 19:57 ]

100日前トークショーで百田夏菜子(右)と笑顔を見せる清宮氏
Photo By スポニチ

 ラグビーW杯開幕まで100日の12日、開催都市の一つ・静岡県では、県のW杯開催推進委員会特別アドバイザーの清宮克幸氏(前ヤマハ発動機監督)が、スポーツライターの玉木正之氏らと記念トークショーを行った。

 県の開催都市特別サポーターの「ももいろクローバーZ」の百田夏菜子もサプライズゲストとして登場。200人の来場者にラグビーの魅力やW杯開催の意義などを熱く語り「ぜひ会場で観戦を」と呼びかけた。

 日本ラグビー協会副会長就任が確実な清宮氏は「まずは(W杯に向けて)盛り上げていくことが大事」と強調。「日本代表は、どの国よりも練習量が多く、同じ時間を過ごしている。奇跡を起こすには、そういう独自性が必要」とホストチームの進撃に期待を込めた。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年6月12日のニュース