ラグビーW杯まで100日 SH流大は初志貫徹「全てのスキルに一貫性を」

[ 2019年6月12日 18:31 ]

日本代表のSH流大
Photo By スポニチ

 宮崎合宿中のラグビー日本代表は12日、宮崎市内で3日目の練習を消化した。前日までは2日連続3部練習だったが、W杯開幕まで100日となったこの日は午前練習のみ。FWとBKに分かれてハードなメニューをこなし、BK陣は連係確認に時間を割いた。

 大舞台まで節目を迎え、SH流大(26=サントリー)は「変わらずハードワークするだけ。全てのスキルに一貫性を持つこと。リーダーとしてチームをまとめる」と初志貫徹を強調。練習の過酷さは増しているが、リーダー陣の1人でもある流は「きつい練習でも引っ張る。負けない気持ちで、お互いが意識できている」と語った。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年6月12日のニュース