ソフト上野由岐子、8月ジャパンCで実戦復帰も!宇津木監督「本人次第」

[ 2019年6月12日 05:30 ]

ソフトボール・上野由岐子
Photo By スポニチ

 20年東京五輪で金メダルが期待されるソフトボール女子日本代表のエースで、顎の骨折で離脱中の上野由岐子(36=ビックカメラ高崎)が早ければ8月30日から始まるジャパンカップで実戦復帰する見通しとなった。高崎市内で合宿中の宇津木麗華監督(56)は「焦る必要はないが8月中の復帰はどうかと考えている。あとは本人次第。上野がいなければ東京五輪の金メダルは難しい」と語った。

 上野は4月27日の試合で左顎付近に打球を受けて全治3カ月の診断を受けた。5月下旬に退院し、既にキャッチボールを再開。近日中に精密検査を受けて患部の状態を再確認するという。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年6月12日のニュース