81キロ級・藤原「世界選手権につながる試合を」  

[ 2019年5月23日 05:30 ]

グランプリ・フフホト大会に出場する藤原崇太郎
Photo By 共同

 柔道のグランプリ・フフホト大会(中国、24~26日)に出場する男子81キロ級の藤原崇太郎(日体大)が22日、羽田空港から出発し、「結果も大事だが、世界選手権につながる試合を」と内容重視の考えを示した。

 課題はいかに有利な組み手になるか。勝敗に直接影響する部分だけに「しっかり意識して練習してきた」と話した。今春には女子52キロ級世界女王の阿部詩が日体大に入学。先輩となった藤原だが「凄く自分に厳しく、追い込んだ稽古をやっている。自分たち男子も詩選手を見て刺激を受けている」と“詩効果”があることを明かした。

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年5月23日のニュース