NBAの守備ベスト5にゴベアが3年連続で選出 アデトクンボら3人は初のファーストチーム

[ 2019年5月23日 14:27 ]

ラプターズのガソルをマークするバックスのアデトクンボ(AP)
Photo By AP

 NBAは22日、今季の「オール・ディフェンシブ・チーム」を発表。昨季に年間最優秀守備選手となっていたジャズのセンター、ルディー・ゴベア(26)が最高得点を得て3年連続でファーストチームに選出された。サンダーのポール・ジョージ(29)はペイサーズ時代の2013年シーズンに続く2度目の選出。残りの3選手はファーストチームとしては初選出で、シーズンMVP候補でもあるヤニス・アデトクンボ(24)と、エリック・ブレッドソー(29)のバックス勢、さらにセルティクスのマーカス・スマート(25)らが名を連ねた。

 100人による投票はファーストチームで選べば2点、セカンドチームなら1点でその得点合計で決定。ゴベアは196点(ファーストチーム97人)で、2位は今季のスティール部門で1位となったジョージの195点(同96人)。シーズンMVPの有力候補でもあるアデトクンボは193点(同94人)、スマートは145点(同63人)、ブレッドソーは100点(同36人)だった。

 セカンドチームはペリカンズのドリュー・ホリデー(28=90点)、ウォリアーズのクレイ・トンプソン(29=82点)とドレイモンド・グリーン(29=61点)、76ersのジョエル・エンビード(25=80点)、ラプターズのカワイ・レナード(27=39点)だった。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年5月23日のニュース