シッティングバレー 千葉で23日開幕 日本代表・真野監督が意欲「成果出して勝つ」

[ 2019年5月23日 05:30 ]

公開練習に臨む西家                               
Photo By スポニチ

 23日から開幕する「シッティングバレーボールチャレンジマッチ2019」に向け、大会会場の千葉ポートアリーナで22日、公開練習が行われた。

 日本代表の真野嘉久監督(54)は「今までやってきた練習の成果をしっかり出して勝ちたい」と意欲を見せた。大会には世界ランク10位の日本を含め、2位の中国、6位のカナダ、11位のイタリア(18年8月時点)の4カ国が参加する。アジア以外の国が日本国内で行われる国際大会に出場するのは今回が初めて。

 この日の練習では日本代表とイタリア代表が練習試合を行うなどして交流を深めた。

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年5月23日のニュース