ロッドマン氏が訴えられる ホットヨガ教室から備品を強奪 総額39万円

[ 2019年5月12日 10:31 ]

訴えられた元ブルズのロッドマン氏(AP)
Photo By AP

 NBAのブルズなどでリバウンダーとして活躍したデニス・ロッドマン氏(57)が、ホットヨガ教室に展示していた衣類と、受付にあったアメジストと水晶でできた重さ181キロの置物を強奪したとして、教室のオーナーから訴えられた。

 AP通信によれば、訴えたのはカリフォルニア州ニューポートビーチのアリ・シャー氏で、被害総額は3500ドル(約39万円)以上。シャー氏によれば防犯カメラにロッドマン氏を含む4人が7日に教室のあるオフィスを訪れ、スタッフの制止を無視して勝手に備品を持ち出し、8日に再び衣類などを奪っていったとしている。

 一方、ロッドマン氏は「オーナーが置物を片付けてくれたら衣装をプレゼントすると言ってくれた」と“犯罪”を否定。目下のところ逮捕者は出ていない。

 ロッドマン氏はピストンズとブルズで5度のファイナル制覇に貢献。最優秀守備選手に2回選出され、リバウンド王には7回輝いた。しかし現役時代から素行に問題があり、引退後も私生活は不安定だった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年5月12日のニュース